淡味行路 小説、映画、アニメ等の感想覚書。偶に日記。

スポンサーサイト
[No.] -------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
2015年 読書まとめ
[No.1189] 2016-01-05 Tue 00:56
何冊かメモを残してない本もあるけれど、とりあえず置いといて、一年のまとめをば。

借して頂いたアルスラーン戦記14冊とエッセイ風の散文集1冊を含めると、2015年に読んだ本は全部で50冊。
抜いても35冊だから、一か月にほぼ3冊と、なかなかに充実した読書生活を送ることが出来た感があります。
満 足!

冊数だけでなく、内訳も、手薄になりがちだった翻訳小説を14冊読めたし、それによって、読みなれた作家さんの作品ばかりにならず、冒険できた良い年だったなぁと思います。

一番心に残った本は、放心しちゃってメモ残してないのだけど、
アリステア・マクラウドの長編、「彼方なる歌声に耳を澄ませよ」

結構真面目にこれでもかと考えてみましたが、一年間どころではなく、これまでに読んだ本全ての中で、私にとってはこの本が一番なのではなかろうか、という結論に達しました。
素晴らしかった。
控えめにいって、人生観が一部変わった。
私の2015年は、この小説に出会った年、とまとめて良い気がします。

とはいえ、エンタテイメント的な面白さでオススメ出来る一番はアンディ・ウィアーの「火星の人」かな。
文章軽いし、映画2月公開だし。

2016年も良い本に巡り合えますように。
スポンサーサイト
別窓 | 小説・映画 感想メモ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ファイエル! | 淡味行路 | またオルフェンズ+α>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 淡味行路 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。