淡味行路 小説、映画、アニメ等の感想覚書。偶に日記。

スポンサーサイト
[No.] -------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
アニメちょっと ※腐視点注意
[No.1167] 2014-09-06 Sat 16:11
※すげぇ散文。
※ネタバレ注意。
※今回はかなり腐ってる注意。




◎アルドノア 9話まで
続きが気になって仕方がないのに観る前に深呼吸が必要になってきたぐっは。
つか、7話で心が折れて8話観るまでに凄く時間がかかった。
でも割と、いやかなり覚悟してたのよ?7話観る時。
イナホとスレインが普通に合流する可能性なんて全く考えてなくて、寧ろどう敵対しちゃうのかって、ちゃんとハラハラしながら観てたのに、共闘中「蝙蝠」と「オレンジ」呼びで和ませて酷いことにはならんよーって巧いことフェイント入れやがって、まんまと期待後叩き落されて凹んだよ。ちっくしょうえげつなく巧いなぁ!
んで8話、クルーテオさんが予想通りの早期退場で残念だった件。
いや、真実を知ることが出来た&即受け入れることも出来たから、思ってたよりずっと格好良かったんだけど、けど!
つい、( ゚д゚ ) ガタッ てなった腐女子多いだろうなぁwwwとか思ってしまった訳でして。
萌えの素をぶち込んだ直後に瞬殺とは、本っ当えげつなく巧いなあ!!←褒めてます
偏見溶けるとこが見たいって前書いたけど、でも劣等民族ていう意識を変えずにスレインを認めるってのが、クルーテオさんというキャラの軸を感じさせて、これはこれでアリだなぁと。
アレだ、DBのベジータさんがブルマさんを大切にすることへの感動と似てる(けど違う)
でも9話観た感じ、これ死んでなさげ?
ザーツバルムさんが予想外に開けた視界を持ってらっしゃって、クルーテオさんの屈折を冷静に分析して見てることに驚いたけど、それ以上にスレイン君も同じ理解をしていたところで迂闊にもアッサリ萌えスっ転んだ。
へー、へー!そういう認識でクルーテオさんの叱責を受けてたんだへー!
是非生きて再会して、一方通行ではない愛あるSMを繰り広げれば良いと思いますふへへ。
って、脱線した。じゃなくて!
8話時点では、単純にザーツバルムさんはアルドノア起動について聞き出したいからスレイン助けたんだと思ってたのよ。王族にとって代わろうっつーことだと。
でもそうじゃなさそうだし、サクッとスレインに姫様暗殺のことも話したあたり、懐柔意図したのとも違うようだし。
騎士達の功名心ばかり強調してて、火星事情どうなってんのかと思ってけど、彼を悪役として輝かせるための引き立て役だった&こっから出る人たちが本番て感じなのかしら?
個人的には鶏肉のくだりが凄い好き。価格が高い=高級品、とは見做さないんだなこの人。うっかり好きになりそうだ困った。
あ、姫様死亡は全く考えてないです。
場所移動して姫様の生存明かしたら、身内や友人を戦争で失った人なんて大量にいる訳だから、殺せない理由を分かり易く復讐を望む地球人&視聴者に明示するための演出だべ?これ。
そんで姫様の考え方変えていくのかなー?いや、opの歌詞に「奇麗なものを奇麗なままで守り続けたいと思う」てあるし、姫様は暗い何かを見て迷っても、最期まで歪まない気するなぁ。


◎ハイキュー!!
21・22話良かった!すっごい!良かった!!!
影日も好きで読むけど、影菅推しなんで叫びました。
影山がツッキーに話しかけるとこ、フォロースタンバイする菅さん凄い好き!
あああ影菅尊い。マジ影菅尊い。
及川さん好きに堪らん回なんだろうけど、私はキラッキラな目の飛雄君の頭をなでぐりしたくて堪らんかったです。
素直だよなぁ、素地がめっちゃ素直なんだよなぁ。
ていうか、及川さんて影山が王様になった原因の一端を担ってる気ぃするんだよね。
だってムードメーカーで実力ある3年がさぁ、基本チームメイトの緊張ほぐしたりって手助けするタイプのキャラがさぁ、明るく茶化してとはいえ明らかに拒絶と嫌ってますを全面に出した態度で接するのって、勿論それが及川さんの精いっぱいだったと思うし、中3でそれで自分を律したんだから凄い頑張った偉い!て思うんだけど、悪意はなかったと思うんだけど、でも、巧く免罪符に使われてしまったと思う。
「あの」及川でさえ「ああ」なんだから、って。
同級生であっても、自分よりも上手い相手にその分野で何かを教えたり助言したりすることのハードルは高いだろうに、2年生からすれば、3年のレギュラーでさえ教えられない天才様に俺らが何か教えられる訳もない、みたいな手軽な言い訳になったんじゃないかなぁ。
嫌がらせとか積極的に排除しようって動きにならなくて良かったけど、協力しよう助けようっていう、+の働きかけは一切しなくていい、出来て当然、アイツは天才なんだから、的な雰囲気の中、素直にすくすく「人に合わせなくて良い」ということをを学習して孤立してったんじゃないかなぁとか思うんだよね。
罵倒語は「ボゲェ」だけ、褒め言葉のストックがない影山を見てると、何かもう本当になでぐりしたくなる。
だから私の理想の影菅は菅原さんが影山を褒めたいなぁって注目するとこから始まります。
そんである日旭さんあたりに褒めるの先越されて、おお良かったな影山、でなくて俺だって気づいてたのにイラッてして恋心に気づきます。
おおうこれアニメ感想じゃなくてただの腐萌語りだな、さーせん!
スポンサーサイト
別窓 | その他日記とか | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<アニメ完走分。※ネタバレあり | 淡味行路 | お買いもの。>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 淡味行路 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。