淡味行路 小説、映画、アニメ等の感想覚書。偶に日記。

スポンサーサイト
[No.] -------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
今週末はカレーにしよう。
[No.1160] 2014-07-30 Wed 13:00
疑問なんだけどさ、ある日AさんとBさんが一緒に「ジャワカレー 甘口」を食べたとしてよ?
日常的に「カレーの王子様」を食べてるAさんが、そのカレーを「辛い」と言う。
それは全くその通りのことで、可笑しくも間違ってもいないじゃない?
そして、日常的に「ジャワカレー 辛口」を食べているBさんは、そのカレーを「甘い」と言う。
それも全くその通りのことで、可笑しくも間違ってもいないわよね?
わからないのは、こういった際、時にBさんがAさんの味覚の異常や表現の誤りを糾弾し始めたり、果ては「カレーの王子様」を日々食べていることをディスったりする、その意味は意義は何なのかってことよ。
「カレーの王子様」が市販されているカレーのルー全般でどのあたりにいるのか、辛さ表を見せる等の論理説明に始まり、最終的にBさん常食の「ジャワカレー 辛口」を食べさせたとしてもよ?Aさんにとって「ジャワカレー 甘口」が「辛い」ものであることは事実であって、それより辛いカレーの存在があろうがなかろうが、判断に何ら影響しないのよ。
Bさんが「ジャワカレー 辛口」の方が「より辛い」だろうと詰め寄ったところで、その点に同意したところで、Aさんは両方を「辛い」と言うだけの話なのよ。
だからね、BさんがAさんに「ジャワカレー 甘口」を「甘い」と言わせたい、その理由は何なの?
同じ価値観を持ちたい、感覚を共有したいという愛なの?
自分の「甘い」という言葉を否定されたと思って戦いを挑んでいるの?
Bさんの持ってる基準=世界常識と考えて、ズレてる貴方を正してあげよう的な迷惑極まりない親切心なの?

と、いうようなことが頭の中をくるくーる回ってます、カラです。
「私こくまろ派なんでわからないですー(嘘)」的なこと言って戦線離脱というか敵前逃亡?したんだけど、なんっかこう、もやもやするんだ。
だって別に良くない?、Aさんには辛いカレーがBさんには甘いで。
A「私いつももっと甘いの食べてるから、これ辛いわー」
B「へーそうなんだー」
相互理解が進んでハッピー☆
で、いったい何の問題があるというのか、誰ぞ教えてくれんか。

まぁ勿論、本題はカレーの話じゃないんだけど!

…。
いやでも、こんなん書いてる私がBさんポジやってることもあるんだよな、気ぃつけよう。
「辛いよー」「嘘ぉ甘いよー」てキャッキャふざけて楽しんでんならもっとやれでいいのになぁ。
スポンサーサイト
別窓 | その他日記とか | コメント:8 | トラックバック:0 | top↑
<<2014’7月 小説 | 淡味行路 | もう20日だと…?>>
コメント
カレーは比喩ですよね?? 私は辛口派です。

価値観の同調圧力というより、カレーの辛さはBさんの中で譲れなかったんじゃないでしょうか。他人の価値観って一般的に押し付けられるのは嫌だけど、押し付けられなかったら、それはそれでつまらない場合もあると思います。カレー程度の物事なら、他人の強いコダワリを主張されるのはあんまり嫌いじゃないですね。カレー程度の物事なら(大事なことなのでry)。
[No.1653] 2014-07-30 Wed 20:44 | URL | ちかみん #-[ 内容変更] | top↑
うぃっす。
ですです。比喩です。
私は中辛派?あたりだろうか。

あー、うん、そうよね…書いておいて、「カレーじゃないからじゃね?」て思わんでもなかった。
ただ、言い回しがえらい同調圧力だったのよ。
こう…Bさんの基準である「ジャワカレー辛口」の辛さがどれ程であるのかを一通り語って、そこから
『辛いってこういう感覚ですよね?』
『これ聞いてまだAさんは「ジャワカレー甘口」を「辛い」って思います?それ「辛い」って言う程の辛さです?』
ていう感じで、何で「辛い」って言葉にそこまで拘るのかねってぐったりしてさ。

うん、カレーなら私も良いと思うんだ。
カレーじゃなくても、きのこたけのこ論争とか、目玉焼きには醤油かソースか塩コショウか論争とか、何てんだ、それぞれ相手の価値観を変えてやろうとかじゃなく、互いに好きなモノ語りをして予定調和で笑って終わるもんは大好き。
聞くの面白いし、平和だし。平和だし(大事なry)
[No.1654] 2014-07-31 Thu 13:01 | URL | カラ #BxQFZbuQ[ 内容変更] | top↑
そうですよね。きのこたけのこ論争において「きのこでもたけのこでもどっちでもいいから」とか言っちゃうほどつまらんやつもいないわけでして。そういう価値観なら盛大に押し付けられるのもばっちこいっていうか。

言葉の感覚が人によって違うっていう事実は、みんなけっこう忘れちゃいがちだと思います。私もBさん的になってる時があるんで気をつけたいです。
[No.1655] 2014-07-31 Thu 22:50 | URL | ちかみん #-[ 内容変更] | top↑
たけのこ派です
「きのこ派とは解り合えない!」なんてな。
楽しんで言い合う分にゃ良いのよねー。
些細なもの程、熱く語るのが楽しいと思うしw

そうか、そうだね。
感覚のズレそのものをうっかり忘れちゃうって、そういうことか。
それに、言葉に出力したものが思考の全部だと思っちゃいがちだしね。
もにょもにょに付き合ってくれて有難う、何か消化(消火?)できた気がする。
誰かを同じようにぐったりさせないよう気をつけるわー。
[No.1656] 2014-08-01 Fri 12:53 | URL | カラ #BxQFZbuQ[ 内容変更] | top↑
コアラのマーチ派です
Aさんは主観で「辛い」と言い、Bさんは客観で「辛い」と言っているので議論にならないのでしょう。

それにBさんの感覚と一般視点との差が非常に小さいのに対して、
Aさんの感覚が一般視点と大きくズレてしまっているのも、騒動に拍車を掛けています。

そのコンテンツ(今回の場合はカレー)に人並みの理解を示す人であれば、
甘口を甘口、中辛を中辛、辛口を辛口であると正常に認識できるはずです。
それができないAさんは一般的なレベルの経験値に達していないということです。

とりあえずAさんは「一般的にはこれは甘口だけど、私にとってはこれは十分に辛い」ことを
Bさんにきちんと伝えられれば、Bさんもそれ以上詰め寄らないと思います。
それでもAさんの考えを矯正しようとするならばBさんにも問題はありますね。

どのような事柄でもそうですが、自分の能力が上がっていくと、
一般視点で「難しすぎてついていけない」ことを「簡単過ぎてつまらない」と感じがちです。
あるいは一般視点で「とても面白い」ことを「つまらない」と感じることもあるでしょう。
こういった感覚のズレは上級者側が歩み寄ることで解消していきたいところですね。
恐らくBさんにもカレーの王子様を辛く感じていた時代があったはずです。
[No.1657] 2014-08-01 Fri 18:13 | URL | ガイバラ #Tp8QKCrU[ 内容変更] | top↑
コアラも美味いがなぁ
お久しぶりですー。

それは違うのだよガイバラ君。
Bさんが「甘い」と言っているのもやはり客観ではなく主観である点に注意…ってあぁあああ今頃気付いた、私の説明大事なとこ抜けてるわこれ、ゴメン!

ええとね、5段階評価されてるハウ〇辛味順位表で言うと、「ジャワカレー甘口」は【3】なの。
「ジャワカレー甘口」=「バーモントカレー辛口」=「こくまろ中辛」
であって、たぶん客観や一般的にも丁度中間、甘いとも辛いとも言われるあたりに位置するんだ。
だから、「ジャワカレー甘口」=一般的な「甘い」である、という主張は、日常的にもっと辛い「ジャワカレー辛口」を食べているBさんの主観の主張なのね。

Aさんの感覚とBさんの感覚のどっちが「正しい」とか「妥当」だとかいう見方をされないようグレーゾーンを選んだつもりだったけど説明が足りなかった、すーまーんー><

そんで、実はやろうと思えばAさんはBさんと全く同じ方法で『そんなに「甘い」です?』て言えちゃうのよこれ。でも言ってない。
そういう主観と主観の違いがあった際、強固に言葉の撤回や同調を求めるのってもんにょり…という話でした。
…うん、「甘口」って言葉があると引きずられるねこれ、本当ゴメン^^;
[No.1658] 2014-08-01 Fri 20:54 | URL | カラ #BxQFZbuQ[ 内容変更] | top↑
面白そう・・・というのは不謹慎か
人に自分のアンテナを突き立てたくなる事はあります。
マヨ嫌いVSマヨラーはある人と話題になる度にお遊びでやりますが、この件はお遊びっぽくない雰囲気だったみたいですね。

「表現の誤りの指摘」っていうのが引っかかります。
表現の多様性を考えずにAさんの感覚表現を誤りと指摘するBさんは、
逆に表現に絶対的な基準が存在すると考えているはずです。
「カレーのルー全般で」のような表現を使用したのだとすれば、Bさんは「世間の常識と私の常識は一致している」という思いが強いと思います。

一般と自分の基準の一致を強く唱えたくなる時は、
主観を押し付けたいのではなく、相手の過ちを正したい気持ちのはずです。
人殺しを肯定する人を否定しようとする時、おそらく自分を示すより、相手を否定したい感覚になると思いますから。

譲歩もなく共有を目指すのなら、まず「愛」ではないでしょう。
自分の意見を否定された怒りからくる「戦い」であり、一般論を教えてあげたい「親切心」でもあると思います。

一般論に歯向かうAさんは、Bさんの敵であると同時に一般論の敵であり、
Bさんは正義の戦いの気分でしょう。
その意見が主観でしかない事をBさんに認めさせない限り、相互理解は無理そうに思えます。
[No.1659] 2014-08-05 Tue 01:07 | URL | ギシャ #mQop/nM.[ 内容変更] | top↑
いえいえ、お気になさらず
わかります、私もマヨや生クリーム好きさんとよくじゃれ戦いますw
が、ええ、これは楽しんでる空気ではなかったです^^;

うーん、ギシャ君説明上手い。凄い解り易かった。
ありがとう。

そうね、この時のBさんは多数派であることが正しさの証明になる、て考えをしてるのが前提だね。
そんで、共有を求めた愛からの行動だったらまぁ…って思ってたけど、確かに譲歩がない矯正による統一化を愛と拡大解釈する必要はないね。うん、スッキリ☆
参戦しないまま、どっちも主観よねーって発言試みりゃ良かったかしら?
巻き込まれるのは心底嫌だが。
[No.1660] 2014-08-06 Wed 15:35 | URL | カラ #BxQFZbuQ[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 淡味行路 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。