淡味行路 小説、映画、アニメ等の感想覚書。偶に日記。

スポンサーサイト
[No.] -------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ファイエル!
[No.1190] 2016-01-31 Sun 15:57
ども。
最近完全にゲームのターンになってます、カラです。
というのも、延期されていたDMMの銀英伝がようやくリリースされまして。
ぶっちゃけまだ、エラー多いし動作妙だし、てかしばらくしたら家ののPCでプレイ出来なくなるんじゃね?疑惑もあるんだけど、
でもどうにも懐かしくてさ…!
小説全巻読んで、アニメ全巻(DVDじゃなくてビデオの時代!)観て、漫画も全巻読んで、と本当好きだったもんで、ちょっとテンション上がってしまって。

凄く迷ったのだけど、帝国で開始して、特典はヤンではなくラインハルトを貰いました。
単体ではヤンの方が好きなんだけど、でもそれよりもラインハルトとキルヒアイスを並べたくて…!
何ぞという動機で始めたので、物欲センサー的にキルヒアイスGETはずっと先であろうと思っていたのですが、寧ろそう諦観で肩の力を抜いていたのが功を奏したのか、何と昨日(プレオープン21日だったから10日目で)スカウト出来たので、今凄く幸せです。
その前に、三番目に好きなロイエンタールも一昨日GET出来ましてね。
その時点で一番レベル高かったメックリンガーさん(Lv10)よりステータス高くて、思わず叫びましたですよ。流石大将…!

あんまり調子が良いので、とうらぶの小狐丸じゃないけど、これヤンが来ないパターンじゃね?と危ぶみ始めてます。
それかミッターマイヤーかな?双璧並べたいからヤンよりみっちゃんに来て欲しいかも、と一昨日思ったのを物欲センサーに見抜かれてる気がする。

そして、人材は良い感じだけど、艦の建造の方はさっぱりです。
まず、必要な資材が全然手に入らない。
任務報酬の他は一戦で10確率で入手しか方法がない素材を2種類も999使用したレシピが既にwikiにあるんだけど、どうプレイしたらそんなに稼げるんだろう?到達MAPだけ短時間で繰り返すとかかな?それにしたって確率45%で5回連続未入手とかザラだもの、凄いもんだ。
任務報酬も、出兵の方は成功要件が解らず失敗続きで、未だデイリーすらこなせないことあるし。
そんな訳で、そこまで資材を使わない間のレシピを回してwikiに報告してたりします。
運を将兵で使い果たしているのか、良い完成例があったレシピの残念な完成例の充実には貢献してます…たぶん。
攻略って楽しいな…(o_ _)o
や、プレから正式OPになるにあたって、大分レシピ変わったぽいから、999貯まるまで下手に回さず耐えるべきなのかな。
ヤンよりみっちゃんより、強い艦のGETに一番時間かかるかもしれない。
ラインハルト様をブリュンヒルトに、キルヒアイスをバルバロッサに乗せてファイエル!叫べるのは、いつになることやら…。
スポンサーサイト
別窓 | その他日記とか | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
2015年 読書まとめ
[No.1189] 2016-01-05 Tue 00:56
何冊かメモを残してない本もあるけれど、とりあえず置いといて、一年のまとめをば。

借して頂いたアルスラーン戦記14冊とエッセイ風の散文集1冊を含めると、2015年に読んだ本は全部で50冊。
抜いても35冊だから、一か月にほぼ3冊と、なかなかに充実した読書生活を送ることが出来た感があります。
満 足!

冊数だけでなく、内訳も、手薄になりがちだった翻訳小説を14冊読めたし、それによって、読みなれた作家さんの作品ばかりにならず、冒険できた良い年だったなぁと思います。

一番心に残った本は、放心しちゃってメモ残してないのだけど、
アリステア・マクラウドの長編、「彼方なる歌声に耳を澄ませよ」

結構真面目にこれでもかと考えてみましたが、一年間どころではなく、これまでに読んだ本全ての中で、私にとってはこの本が一番なのではなかろうか、という結論に達しました。
素晴らしかった。
控えめにいって、人生観が一部変わった。
私の2015年は、この小説に出会った年、とまとめて良い気がします。

とはいえ、エンタテイメント的な面白さでオススメ出来る一番はアンディ・ウィアーの「火星の人」かな。
文章軽いし、映画2月公開だし。

2016年も良い本に巡り合えますように。
別窓 | 小説・映画 感想メモ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 淡味行路 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。